2006年04月03日

スタニスワフ・レム

また一人好きな作家が亡くなった。。

レムが亡くなったと聞いたからでもないのだけれど…久しぶりに本を買った。
買った本は以下。
『尼僧ヨアンナ』
『華氏四五一度』
『火星年代記』
『密偵』
『コンラッド短篇集』

全く脈絡が無さそうだが…自分の中では繋がっている。
『尼僧ヨアンナ』は東欧つながりで。前に読んだ事あると思うんだけどどこかに行ってしまったし。
『華氏四五一度』は違う意味でも読みたかった。いい機会だという事で。
『火星年代記』
も同様。

『ソラリスの陽のもとに』を読むと、僕はバラードの『結晶世界』が頭に浮かんでくる。
そして『結晶世界』が頭に浮かぶと、なぜかコンラッドの『闇の奥』の世界が広がる。
そこで『密偵』を購入。
実はこの本は前から気になっていた。本屋に行って文庫が出ていることを初めて知った。
『コンラッド短篇集』は迷ったけどついでに。

これらを読み終えるのはいつになるんだろう。。
読み始めたら一瞬だけど。
手に取るまでの寝かせる時間がなんとなく長そうだ。。
posted by vlt at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。