2006年11月08日

『六月の蛇』

六月の蛇

塚本晋也監督。黒沢あすか。
邦画ってほとんど見ないのですが
機会があったので観ました。

雨と押さえた色調と黒沢あすかの変貌がいい感じ。
メガネ取るだけであれだけ変われるとは。
やはり一番の見所は、全裸で雨に打たれながら
フラッシュ連写を受けるところでしょう。
あまりにも美しいです。

これはなかなか。
posted by vlt at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | cinema | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。