2006年11月26日

『仕立て屋の恋』

仕立て屋の恋

パトリス・ルコント監督。ミシェル・ブラン、サンドリーヌ・ボネール。

ルコントの中でもかなり好きな作品の一つ。
全体的に抑えた色調の中で
時々はっとさせる美しい色合いが出てくるところが好き。

具体的には階段からりんごが転がってくるシーンとか。
そしてその後、女の人の脚を下から舐め上げるように撮るシーンとか。
こういうところがルコントですね。

今から思えば彼の映画から、かなり影響を受けている気がします。
多感な時期にこの人の映画をあまりに何度も観たので。
posted by vlt at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | cinema | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28082302

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。