2007年06月17日

"Against the Day"

Against the Day

Pynchon. Penguin Pr.
見つけてしまった。Pynchonの新刊。

1997刊行の"Mason & Dixon"ですらまだ翻訳されてないのに。
"Vineland"以降の比較的ソフトな流れで読みやすいらしい。
そうはいってもPynchonなので辞書無しはきつそうだけれど。
個人的には最初の3つが好きなんですけどね。。。

年齢的に"Mason & Dixon"が最後かなと思っていたけれど
こうして新作が出ているのを見るのは率直にうれしい。

原書で1085ページ。
まあ読むしかないですね。
posted by vlt at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。