2008年01月05日

『ザ・プレイヤー』

ザ・プレイヤー

ティム・ロビンス、グレタ・スカッキ、ウーピー・ゴールドバーグ他
ロバート・アルトマン監督

映画会社の No.2 が主人公。
ハリウッドの内幕を皮肉たっぷりに描いて見せます。

冒頭から気の利いた台詞回しと
どんどん引き込まれていくストーリー。
思わずニヤリとさせるラスト。

タンポンをくるくる回して取調べをするウーピーなど
脇役のキャラも立っている群像劇は
アルトマンならではです。

劇中劇で登場するブルース・ウィリスとジュリア・ロバーツ。
スターであるがゆえのアホ役ですが
良く出演する事を承諾したなと思います。
ジュリア・ロバーツについては冒頭の『卒業 2』についての会話が
いい伏線になってますね。

絵葉書職人についてのラストは
好みが分かれるところかもしれませんが
アルトマン好きなら満足できる作品だと思います。
posted by vlt at 23:58| Comment(1) | TrackBack(0) | cinema | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
副業でお小遣い稼ぎしませんか?ライター募集のご紹介です。自宅で出来るので空いた時間にお仕事可能です。真面目に取り組んでいただけるあなたからのご応募をお待ちしております。
Posted by ライター募集 at 2011年08月20日 06:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/76688268

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。